レーザー治療でニキビ跡知らず|整形治療でツルツル肌になろう

女の人

顔の凹凸を目立たなくする

目を閉じる女の人

若いうちにニキビが出来て潰したりしてできたニキビ跡は、自力で消すことは難しいものですが、最近はレーザー治療が有効になってきています。すべて消すことは不可能でも、後はメイクで対処するという考えもあります。

View Detail

ニキビの治療

美容整形

機器の使い分けが重要です

ニキビ跡の治療には、昨今レーザーが多く用いられます。レーザーは、皮膚の深い所までピンポイントで作用を届けられる点が一般的な治療と異なる点です。このようなレーザーのメリットを活用すると、真皮層から生じている色素沈着や皮膚の凸凹などを解消することが出来ます。レーザー機器は、それぞれ微妙に作用が異なります。ですので、治療するトラブルに応じて適宜使い分けることが今後求められてくる一つの課題です。一般の美容クリニックでも複数のレーザー機器を取りそろえる所が増えており、ニキビ跡の治療においても使い分けがされています。誤った使い方をすると、場合によっては状態を悪化させることもあるため、治療をする時は注意しましょう。

精神的にも楽に行えます

色素沈着として残ってしまったニキビ跡や皮膚の凹凸は、一般的な外科的処置で治療する場合、かなりの苦痛が予想されます。出血や傷跡などの問題も生じてくるため、精神的にも大きな負担が発生するのが常です。治療時間も概して長くなる傾向があり、不安も増大します。レーザーによる治療は、そういった問題が大幅に軽減出来るのが人気の一因です。精神的な負担は、実際、術後の回復にも影響を与えます。不安などのストレスは、痛みを悪化させてしまう要因でもあり、気持ちの在り方は以外に重要です。レーザー治療は施術後の肌の状態も通常と余り変わらず、グロテスクな印象がないことが利用者を増やす大きな理由として挙げられます。ダウンタイムも比較的短期間です。

治療の種類と特徴

案内

ニキビ跡の改善にはレーザーが有効であり、肌表面を削るタイプや点状照射を行って熱エネルギーを利用するタイプがあります。肌表面を削る際には痛みを伴い、数日間は軟膏を塗らなければなりませんので注意が必要です。今後はダウンタイムが短く施術後の影響が小さい方法が開発されると考えられています。

View Detail

美容皮膚科の美肌治療

美容整形

ニキビ跡を治すには、古い角質をはがしてターンオーバーを促進したり、真皮のコラーゲンを増やす必要があります。美容皮膚科の治療メニューにあるフラクショナルレーザーやケミカルピーリングには様々な効果があります。

View Detail